スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名前だけは知っていた、ラトビアという国は案外色鮮やかだった

なんやかんやで1年近くも経ってしまいました。
が、せっかくなので全てを忘れてしまわぬうちに、写真を並べてみよう。

それでは2015年のGWまでさかのぼって、ラトビア編。
たぶんおそらく、通算58か国目。





トルコ・イスタンブールからは北へ、ラトビアへ。この未知の未踏の国へ向かうワクワク感。たぶんこれが旅の原動力。
IMG_1462.jpg

出た出たロクム。午後のお菓子。
IMG_1463.jpg

短いフライトは可能なら窓側を陣取る。何故か左側の方が落ち着く。
IMG_1465.jpg

2時間半の短いフライトでもちゃんとメニューが出てくる。サーモンにしてみる。
IMG_1468.jpg

ごろっとでかい。シンプルな味付けだけどちゃんと料理。サーモン自体の塩分が少な目で良い。
IMG_1472.jpg

ワインはKAVAKLIDEREのトルコワイン。昼飯とワイン。良いなこれ。そしてボトルで出てくるとテンション上がる。
IMG_1475.jpg

近年、離着陸中でも電子機器が使えるようになったので写真撮り放題。というか前から問題なかったんやんかそれ。さぁバルトの国が見えてきた。
IMG_1483.jpg

想像よりも街は大きい。
IMG_1485.jpg

なんだかちょっと北に来たというか、寒そうな図になってきた。
IMG_1489.jpg

言葉もロシア語(だよね多分..)表記が入ってきたり、地理的にそんな場所に来たんだなという感じ。
IMG_1492.jpg

空港はとってもコンパクトで到着ロビーは静か。無料Wifiも繋がる◎
IMG_1493.jpg


風も空気も、キリッと寒い!確か7℃くらい。GWで昼間が一桁台ってなかなか寒い。ターミナルビルはこんな感じ。
IMG_1498.jpg

西欧よりは日本車多め!SUV率も高かった。
IMG_1496.jpg

待てど暮らせど市内行きの路線バスが来ない。…バスのサイン、時刻表もあるけどここが乗り場ではなかったという。
本物は数十メートル先、道を渡ったところだった。
IMG_1495.jpg

20分ぐらいで市内の駅前へ到着。空港が市内に近いということは、街での時間をそれだけ多く使えるということ。
IMG_1507.jpg

音楽のイベントポスターがノリノリ。
IMG_1513.jpg

ここラトビア・リガでの宿は"Riga Old Town Hostel & Backpackers Pub"。宿屋というより、パブに寝床が併設という感じ。
ウェブサイトに書いてあったんだけど、チェックイン時の説明でも「朝食はないけど朝ビールは無料」らしい。笑
IMG_1815.jpg

6人だったか8人だったかのドミトリー。綺麗で快適。1泊12ユーロなので1,600円ほど!
まだ夏の旅行シーズン前ということなのか、結局一人で貸し切り状態だった。
IMG_1517.jpg

街歩きの前にとりあえず1Fで飲み物を。14種類の地ビール飲み比べセットが…10ユーロ!安い。安すぎる。なのに宿泊者割引だったのか、8ユーロになった。
IMG_1521.jpg

サーバーから1種類ずつ注ぐ。
IMG_1527.jpg

どれがどれか分かるように並べ方を順番に渦巻き状にしてくれたけど、まぁ飲んでいくとどれがどれだかわからなくなるよね笑
炭酸は控えめ、味もスッキリしたのが多かった。
IMG_1539.jpg

隣にいたのはスウェーデンから旅行にきてるおっちゃん二人。休みが大量にあるから遊びに来たらしい。いいなぁ。
そして左のおっちゃん(身長215cm)のタトゥーに注目、キティちゃん。
アメリカから来てた女の子も加わってワイワイ飲んで、水餃子食べて寝たら朝だった。まぁこんな日も旅行らしくて良いよね。
IMG_1545.jpg

水餃子食べに行く途中。場所は旧市街のどこか。夜は綺麗だっただろうなぁ。
IMG_1553.jpg

こちらも旧市街のどこか。量り売りの水餃子屋さん。ヨーロッパでも水餃子食べるんだ!という驚きはあるけど、ロシアの隣と考えるとそんなに不思議でもなくなったり。確か3とか4ユーロ。北隣のエストニアよりは安い印象。
IMG_1558.jpg

ラトビアで頻繁に出逢った調味料はサワークリーム。水餃子にも。
IMG_1560.jpg

朝起きて、市場へ。
IMG_1580.jpg

野菜もフルーツも色とりどり。
IMG_1565.jpg
IMG_1567.jpg
IMG_1575.jpg
IMG_1587.jpg

じゃがいもは一個切ってあって断面が見える。なるほど。
IMG_1589.jpg

食べもの以外も。
IMG_1592.jpg

なんかヨーロッパの北側だしロシアに近いし、近海のいくらが食べられるのでは?!と歩いて見つけたのがこれ。
アメリカ産…丸紅…うーん、グローバル化って一体何なんだろう。しかも製造2013年って誰が在庫抱えてたんだろな。
IMG_1623.jpg

ラトビア語っぽいパッケージのいくら買って頬張る。近海産であることを願いながら。醤油漬けではなく塩漬けなんだけど美味い。
IMG_1625.jpg

肉屋さんにあった「原材料100%ラトビア産」の表示。そうこなくっちゃ!おばあさんがそうしていたように、ソーセージ買って食べる。肉の旨み◎
IMG_1614.jpg
IMG_1610.jpg
IMG_1611.jpg

お肉もその場で捌いてます。部位も色々!
IMG_1608.jpg
IMG_1609.jpg

ザワークラウト的な漬物もチーズも、まだ生きているナマズも、パンも。歩き回るだけで地元の生活が見えてくる市場。
IMG_1622.jpg
IMG_1635.jpg
IMG_1638.jpg
IMG_1584.jpg
IMG_1572.jpg


市場の外へ。レトロ感のある消防車。
IMG_1596.jpg

科学宮殿。
IMG_1600.jpg

かつてのWRCの宣伝効果か三菱・ランエボや、スバル・WRX STIをとってもよく見かける。
IMG_1639.jpg

展望台に上ると街が一望。なーんとなく、いや全然違うんだけど、パッと見パリのセーヌ川な感じに見えてしまう。奥にある尖った塔がエッフェル塔っぽいせいだ!
IMG_1652.jpg

旧市街。川を渡れば普通の街。ヨーロッパとて、街並みを全部残すわけにいかないもんね。
IMG_1654.jpg

城壁をくぐる。あぁ俺今ヨーロッパにいる。
IMG_1695.jpg
IMG_1698.jpg

お昼ごはんはセルフのレストラン"Alus seta"にて。
IMG_1701.jpg
IMG_1702.jpg
IMG_1704.jpg
IMG_1705.jpg

北欧っぽさと、ロシアっぽさと、ドイツっぽさと、チェコっぽさと、色々な場所の「ぽさ」が混ざっていてバラエティ豊かな味。煮込み、漬物、サーモンにはフライドガーリックがのっかってたり。
普通のものの物価は安いんだけど、こういうレストランで一通り頼むと24ユーロほど。
IMG_1707.jpg

パイプオルガンのコンサート。空間を満たす重厚な音にびっくり。
IMG_1722.jpg

猫。こういうモニュメントやその向きにも一つ一つ、旧い時代のエピソードがあるらしい。
IMG_1733.jpg

旧市街っぽい、かわいい建物。
IMG_1737.jpg

カラフル。
IMG_1741.jpg

青々とした公園。ヘルシンキなんかもこんな感じだったな。
IMG_1745.jpg

ヨーロッパの街並みにはヨーロッパのクルマがしっくりくるなという図。多分景色の映り込み方だと思うんだけど。
IMG_1762.jpg

装飾が特徴的だという通り。人の顔とか、一つ一つ違うし細かい。
IMG_1773.jpg
IMG_1775.jpg

中も階段ぐるぐる、下から見上げる。
IMG_1780.jpg


トラムに乗って街の中心部へ。iittalaのお店。土日は営業時間短め。そうあるべきなのかもしれない。
IMG_1784.jpg

「極度感想しなさい」のSuperDry、ラトビアにもあった。数年前と少しデザイン変わった印象。もちろん怪しげな日本語は健在。
…大阪仕事の摩耗とな。
IMG_1786.jpg

日本にも上陸した雑貨屋さんのTiger。日本と違うのはそこまで混んでないというところぐらい。
IMG_1790.jpg

両替屋さん。多分上から経済的な繋がりの深い国が並んでいるんだろな。ユーロ、米ドルときて、次はスウェーデンノルウェーデンマークの北欧が並ぶ。
確かにiittalaもTigerも北欧発だ。
IMG_1793.jpg

ショッピングモールの表示。ラトビアではあらゆるところで無料Wifiが繋がる。速度も快適で助かる。
これだけで個人旅行のしやすさは20倍くらい違う。
IMG_1797.jpg

旧市街にも近代的なモールがあったりする。
IMG_1800.jpg

スーパーマーケット探索。いい匂いだと思ったらちゃんと生地からつくって焼いてた。
IMG_1802.jpg

売り場面積に占める乳製品とお酒の割合、非常に高し。両方ともまだまだあるもんね。
IMG_1803.jpg
IMG_1805.jpg

日本のウイスキー発見。ニッカオールモルト。
IMG_1804.jpg

お隣リトアニアへのアクセスは、直通の鉄道が存在せずバスターミナルへ。昔はあったらしいけどバス優位にて廃止になったとか。
IMG_1816.jpg

バスターミナルの治安が良いということはその街の治安が問題ない証拠。
IMG_1819.jpg

日本でチケットを予約済みのLUX Express。ラトビア・リガ→リトアニア・ヴィリニュスへ4時間で15ユーロ。うん、安い。
IMG_1820.jpg

座席は大陸サイズで広いし、4時間の道中ほぼ途切れなくWifiが繋がる。無料!
暇なので、ちょうどフィリピンにいる大学時代の友人とLINE。凄い時代だ。
IMG_1823.jpg

景色はずっと、ほとんど変わらない。緑。
IMG_1837.jpg

川を渡って、
IMG_1842.jpg

緑。
IMG_1850.jpg

シェンゲン協定で、移動は国内と同じ扱い。パスポートコントロールがかつてあった場所も素通り。
この瞬間からリトアニア入り。
IMG_1853.jpg

からの緑。
IMG_1857.jpg

到着の少し前から街になってきて、リトアニアに到着。もう夜の9時頃。さぁスーツケース転がして宿へ。
IMG_1866.jpg



次はリトアニア編。
スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

プロフィール

Yoco

Author:Yoco
2010年2月から大学を休学しての世界一周旅行。
世界を、日本をこの眼で見に行こう。

2010年8月6日。無事帰国。

2011年。夏真っ盛りのヨーロッパへ。

2012年。ぐるりアジアの卒業旅行。

2013年。夢の続き第3弾。モンゴルへ。

2014年。久しぶりに台湾へ小籠包の旅。

2015年。GWはヨーロッパ東側へ。

2016年。さぁ、どこへ行こう。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。